ユーザー利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、株式会社シェアウィズ(以下「当社」といいます。)の提供するShareWis(シェアウィズ)及びShareWis Act(シェアウィズ アクト)のご利用にあたり、ユーザーの皆様に遵守していただかなければならない事項及び当社とユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められております。当該サービスをユーザーとしてご利用になる方は必ず全文お読み下さいますようお願い致します。

第1条 適 用

1. 本規約は、本サービス(第2条に定義)の利用に関する当社とユーザー(第2条に定義)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。なお、ユーザーは、本サービスを利用することにより、本規約に同意したものとみなします。
2. 当社が当社ウェブサイト(第2条に定義)上で随時掲載する本サービスに関するルール、諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。
3. 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条 定 義

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。
(1)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む。)を意味します。
(2)「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「share-wis.com」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
(3)「ユーザー」とは、本サービスの利用者である個人又は法人を意味します。
(4)「登録ユーザー」とは、第3条に基づき本サービスの利用者としての登録がなされた個人又は法人を意味します。
(5)「プレミアム会員登録ユーザー」とは、登録ユーザーのうち、本サービスのプレミアム会員としての登録がなされた個人又は法人を意味します。
(6)「プレミアム会員」とは、本サービスを利用する上で、当社から特典を受ける地位を意味します。当該特典の内容は、当社が自由に決められるものとし、当社ウェブサイト上に表示するものとします。
(7)「講師」とは、ShareWis Act(シェアウィズ アクト)サービスの講師としての登録がなされた個人又は法人を意味します。
(8)「本サービス」とは、ShareWis(シェアウィズ)サービス及びShareWis Act(シェアウィズ アクト)サービスのことを意味します。
(9)「ShareWis(シェアウィズ)サービス」とは、当社がWEBサービスないしアプリとして提供するサービスで、ShareWis(シェアウィズ)という名称の学習サイトのサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
(10)「ShareWis Act(シェアウィズ アクト)サービス」とは、当社が提供するShareWis Act(シェアウィズ アクト)という名称の学習サイトのサービスを意味し,当社が講師から提供を受けたレクチャーコンテンツを,当社が登録ユーザーに有償で利用許諾すること等をその内容とします(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)。
(11)「Actコンテンツのライセンス契約」とは、ShareWis Actで当社が登録ユーザーに対して有償でレクチャーコンテンツを利用許諾することを内容とする契約を意味します。
(12)「利用契約」とは、第3条3項に基づき当社と登録ユーザーとの間で成立する、本規約の諸規定に従った本サービスの利用契約を意味します。
(13)「レクチャーコンテンツ」とは、ユーザーに販売するために、当社が講師から提供を受けたコンテンツ(文章,画像,動画その他データを含むが,これらに限らない)を意味します。

第3条 登 録

1. 本サービスへの登録を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
2. 当社は、当社の基準に従って、登録希望者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録希望者に通知し、この通知により登録希望者の登録ユーザーとしての登録は完了したものとします。
3. 前項に定める登録の完了時に、本規約の諸規定に従った本サービスの利用契約が登録ユーザーと当社の間に成立し、登録ユーザーは本サービスを当社の定める方法で利用することができるようになります。
4. 当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1) 当社に提供された登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(3) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味する。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(4) 登録希望者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
(5) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
5. 登録したユーザーが第1項から第4項の規定に違反したために被った損害について、当社は、一切責任を負担しないものとします。
6. 登録したユーザーが第1項から第5項の規定に違反した場合、または、真実かつ正確なデータが提供されていないと当社が判断した場合、当社は、ユーザーの登録を抹消し、将来にわたって、当該会員による本サービスの利用を禁止することができるものとします。
7. プレミアム会員サービスへの登録も、本条に定める登録手続に準じます。

第4条 登録事項の変更

登録ユーザーは、登録事項に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。

第5条 パスワード及びユーザーIDの管理

1. 登録ユーザーは、自己の責任において、パスワード及びユーザーIDを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2. パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は登録ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
3. 登録ユーザーは、パスワード又はユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第6条 Actコンテンツのライセンス契約の成立

1. Actコンテンツのライセンス契約は、登録ユーザーによるActコンテンツの購入手続が行われた時点で成立するものとします。
2. 登録ユーザーは,Actコンテンツ利用の対価として,別途当社が定め,当社ウェブサイトに表示する利用料金を当社が指定する支払方法により当社に支払うものとします。

第7条 プレミアム会員料金及び支払方法

1. プレミアム会員登録ユーザーは、別途当社ウェブサイト上に規定する月額費用を支払うものとし、支払方法は、プレミアム会員登録ユーザーが選択した決済サービスを利用するものとします。
2. プレミアム会員の月額費用を変更する場合、当社は当該プレミアム会員登録ユーザーに対し、変更開始月の前々月末日までに、当社が適当と判断する方法により、通知するものとします。通知を受けたプレミアム会員登録ユーザーが、変更開始月の前月末日までにプレミアム会員登録の解除を行わない場合には、当該プレミアム会員登録ユーザーは、月額費用変更に同意したものとみなします。
3. 前項に定めるプレミアム会員料金は、毎月月始に当月分の料金が発生するものとし、ユーザーが月の途中でプレミアム会員登録を解除した場合でも、当社はユーザーに対し、解除日以降月末までの料金を日割り計算して返還しないものとします。なお、月の途中にプレミアム会員登録をした場合には、登録月1ヶ月分の料金が発生するものとします。
4. 当社がプレミアム会員登録を行っていないユーザーを対象に、プレミアム会員登録キャンペーンを実施した場合には、当該キャンペーンに基づき新たにプレミアム会員登録を行ったユーザーは当該キャンペーンにて当社が定める内容にて第1項に定める月額料金を支払う義務を免れるものとします。
5. プレミアム会員登録ユーザーは、支払い済みのプレミアム会員料金について事情の有無にかかわらず、当社に対し返金を求めることができないものとします。
6. プレミアム会員登録の解除を希望するユーザーは、当社所定の方法で当社に通知することにより、当該通知時をもってプレミアム会員登録を終了させることができます。

第8条 プレミアムチケットについて

1. 当社は、プレミアム会員登録ユーザーに対し、当社が指定するレクチャーコンテンツと引き換え可能なチケット(以下「プレミアムチケット」と言います)を、登録時及び毎月1日に1枚付与します。
2. プレミアムチケットのレクチャーコンテンツとの引き換え期限は、当該チケット発行日の2ヶ月後の応当日までとし、引き換え期限を経過したプレミアムチケットは失効するものとします。
3. プレミアム会員登録が終了した場合、プレミアム会員登録が終了するまでの間にプレミアム会員登録ユーザーがプレミアムチケットと引き換えに取得したレクチャーコンテンツにつき、当社は当該会員登録が終了した時点をもって、当該ユーザーに対し当該レクチャーコンテンツの提供を停止します。
4. プレミアム会員登録が終了した場合、終了した時点でユーザーが保有するプレミアムチケットは失効するものとします。
5. ユーザーは取得したプレミアムチケットにつき、事情の有無にかかわらず、当社に対し返品および返金を求めることができないものとします。

第9条 本サービスの利用

1. ユーザーは、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
2. ユーザーは、本サービスにおいて提供されるコンテンツの品質、正確性、信頼性、有用性等については自ら判断するものとし、これらを自己の責任において利用することにあらかじめ同意するものとします。
3. ユーザーは、本サービスへの登録を申し込む前に、本サービスについて情報を十分に確認してから本サービス利用契約(学習者)の申込を行うものとします。
4. 当社は、本サービスにおいて提供されるコンテンツの真実性、正確性、確実性、信頼性、有益性等については、一切保証しないものとします。
5. 当社は、講師の作為又は不作為によりユーザー又は第三者が損害又は損失等を被ったとしても、一切の責任を負わないものとします。
6. 当社は、ユーザーと講師との間で相互に提供されるいかなる情報、ファイル及び物品等について一切責任を負わないものとし、ユーザーは、これらの情報、ファイル又は物品等の提供によってユーザーに生じたいかなる種類の損害又は損失等からも当社を免責することにあらかじめ同意するものとします。

第10条 禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用に関連して、以下の各号の行為を行わないものとします。
① 事実に反する情報を送信又は掲示する行為
② 本サービスにより利用しうる情報を改ざん又は消去する行為又はそれを試みる行為
③ 他のユーザー、その他の第三者若しくは当社の著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
④ 他のユーザー、その他の第三者若しくは当社を差別若しくは誹謗中傷し、又は他のユーザーその他の第三者若しくは当社の名誉若しくは信用を傷つける行為
⑤ 他のユーザー、その他の第三者若しくは当社の財産、プライバシー、肖像権若しくはパブリシティ権を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
⑥ 本サービスの利用に際して視聴ないし提供を受けたコンテンツを、本サービスが当然に予定している利用態様を超えて利用(画面キャプチャー、複製、送信、転載、改変などの行為を含みます。)する行為
⑦ IDを複数人で共有し、利用する行為
⑧ 他のユーザー、その他の第三者若しくは当社に対して無断で広告、宣伝、勧誘等の電子メールを送信する行為、受信者が嫌悪感を抱く電子メールを送信する行為、他者の電子メール受信を妨害する行為、連鎖的な電子メール転送を第三者に依頼する行為又は当該依頼に応じて電子メール転送を行う行為
⑨ 他のユーザー、その他の第三者に対して損害(身体的損害、精神的損害、経済的損害を含みますが、これらに限られません)を与える行為
⑩ 詐欺等の犯罪に結びつく行為
⑪ 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はそれを勧誘する行為
⑫ 以下に掲げる商品・サービス等の販売または勧誘
a. 特定の事業者の商品・サービスの販売または勧誘
b. 特定の金融商品や投資方法の販売または勧誘
c. 借り入れや借金整理の勧誘
d. 結婚相手紹介サービスや異性間の出会い系サービス等マッチングサービスの販売または勧誘
e. その他、レクチャーコンテンツの実施に必要のない商品やサービスの販売または勧誘
⑬ わいせつ又は児童虐待にあたる画像、文書等を送信又は掲示する行為
⑭ 本サービスの利用に関し知りえた他のユーザー、その他第三者の個人情報を本サービス以外の目的で利用する行為
⑮ 広告・宣伝・営業活動、公職選挙運動、特定の思想・宗教への勧誘、またはそれらに類する内容コンピュータウイルス等有害なプログラムを使用若しくは提供する行為又は第三者に推奨する行為
⑯ 他のユーザー、その他の第三者になりすまして、本サービスを利用する行為
⑰ 本サービスに接続されている他のコンピュータシステム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為
⑱ 前各号に定める他、法令若しくは公序良俗に反する行為(売春、暴力、残虐行為等を含みますがこれらに限りません。)又は他のユーザー、その他の第三者若しくは当社に不利益を与える行為
⑲ 他のユーザー、その他の第三者に対して本サービスと競合し、又は競合する可能性のあるサービスを紹介、斡旋等する行為
⑳ 前各号に定める行為を助長又は促進する行為
㉑ その他、当社が不適切と判断した行為

第11条 本サービスの停止等

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
(1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3) 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
2. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社はユーザーに事前に、当社WEBサイト若しくはアプリ上で通知するものとします。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条 ダウンロード等についての注意事項

ユーザーは、本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に、当社ウェブサイト及び当社アプリからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等をユーザーのコンピューター等にインストールする場合には、ユーザーが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社はユーザーに発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。

第13条 権利帰属

当社ウェブサイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する、当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第14条 本サービスの利用停止、登録取消等

1. 当社は、登録ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該登録ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、又は登録ユーザーとしての登録を取り消すことができます。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(4) 24ヶ月以上本サービスの利用がなく、当社からの連絡に対して応答がない場合
(5) 第3条第4項各号に該当する場合
(6) その他、当社が登録ユーザーとしての登録の継続を適当でないと判断した場合
2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、登録ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第15条 退会

1. 登録ユーザーは、当社所定の方法で当社に通知することにより、当該通知時をもって、自己の登録ユーザーとしての登録を取り消すことができます。
2. 退会にあたり,当社に対して負っている債務がある場合は,登録抹消申請により,ユーザーは,当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い,直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

第16条 非保証及び免責

1. 当社は、当社サービスにより提供するコンテンツの内容につき如何なる保証も行うものではありません。コンテンツの内容に誤りが発見された場合その他当社が必要と判断した場合において、当社が情報のアップデートをする場合がありますが、かかるアップデートを行う義務を当社が負うものではありません。
2. ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること,期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること,ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
3. 本サービス又は当社ウェブサイト及びアプリに関連してユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
4. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザーのメッセージ又は情報の削除又は消失、登録ユーザーの登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
5. 当社は、本サービスの提供に際して、自己の故意または重過失によりユーザーに損害を与えた場合についてのみこれを賠償するものとします。本規約における当社の各免責規定は、当社に故意、重過失がある場合は適用しません。
6. 当社がユーザーに対して損害賠償義務を負う場合(前項の場合または消費者契約法その他の法律の適用による場合等)、賠償する損害の範囲は、損害の事由が生じた時点から遡って過去1ヶ月の期間にユーザーから現実に受領した本サービスの利用料金の総額を上限とします。なお本条は、債務不履行責任、瑕疵担保責任、原状回復義務、不法行為その他損害発生原因を問わず全ての損害賠償等に適用されるものとします。
7. 当社は、当社サイトにウイルスが存在しないことを保証するものではありません。ユーザーは自身の保護のための安全対策を講じ、全ての情報、ソフトウェア、文書をダウンロードする前にはウイルススキャナーを使用するものとします。
8. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第17条 損害賠償

ユーザーは、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。

第18条 秘密保持

1. 本規約において「秘密情報」とは、利用契約又は本サービスに関連して、ユーザーが、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、(1)当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの、(2)当社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの、(3)提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの、(4)秘密情報によることなく単独で開発したもの、(5)当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたものについては、秘密情報から除外するものとします。
2. ユーザーは、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
3. 第2項の定めに拘わらず、ユーザーは、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
4. ユーザーは、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第19条 個人情報の取扱

1. 当社によるユーザーの利用情報の取り扱いについては,別途当社が定めるプライバシーポリシーによるものとし,ユーザーはこのプライバシーポリシーにしたがって当社がユーザーの個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。
2. 当社は,ユーザーが当社に提供した情報,データ等を,個人を特定できない形での統計的な情報として,当社の裁量で,利用及び公開することができるものとします。

第20条 有効期間

利用契約は、本サービスの提供期間中、当社とユーザーとの間で有効に存続するものとします。

第21条 本サービス内容等の変更、終了

1. 当社は、当社の都合により,本サービスの内容を変更し,または提供を終了することができます。当社が本サービスの提供を終了する場合,当社はユーザーに当社ウェブサイト及びアプリ上で通知するものとします。
2. 当社は本サービスの内容を自由に変更できるものとします。
3. 当社は,本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第22条 連絡/通知

1. 本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。
2. 前項の通知は、当社が前項の通知を当社サイト上での掲示、電子メールの送信又は文書の送付により行った場合は、当社が当社サイト上に掲示した時点,電子メールを送信した時点又は文書を送付した時点からその効力を生じるものとします。

第23条 本契約の譲渡等

1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに登録ユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第24条 本規約等の変更

1. 当社は、本規約(当社ウェブサイト及びアプリに掲載する本サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本条において同じ。)を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、ユーザーに当該変更内容を当社ウェブサイト及びアプリ上で通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第25条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により 無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及びユーザーは、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第26条 存続規定

第16条から第19条、第22条から第23条まで、並びに第25条から第28条までの規定は利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第27条 準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第28条 協議解決

当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

【平成26年7月15日制定】

【平成27年7月31日改定】

【平成27年12月15日改定】

【平成28年4月1日改定】


講師用利用規約

第1条 目 的

本利用規約は、当社が制作する本サイト(定義は2条に記載のとおり)上の学習用レクチャーコンテンツ(定義は2条に記載のとおり)の作成業務を当社が講師(定義は2条に記載のとおり)に委託すること等を目的とする。

第2条 定 義

1. 本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。
(1) 「レクチャーコンテンツ」とは、当社がユーザーに有償で販売するために講師が当社に提供するコンテンツ(文章、画像、動画その他データを含むが、これらに限らない)を意味します。
(2) 「本サイト」とは、おおむね、① 個々のレクチャーコンテンツをコースとしてまとめて表示したページ(以下「コースページ」という)、② 個々のレクチャーコンテンツの閲覧ページ(以下「レクチャー閲覧ページ」という)、及び③ レクチャーコンテンツで構成されるサイト。WEBサイト及びイントラサイトを含むものを意味します。
(3) 「本サービス」とは、当社が提供するShareWis ACT(シェアウィズ アクト)という名称の学習サイトのサービスを意味し、当社が講師から提供を受けたレクチャーコンテンツを、当社がユーザーに有償で提供すること等をその内容を意味します。
(4) 「ユーザー」とは、本サービスのユーザーとしての登録がなされた個人又は法人を意味します。
(5) 「講師」とは、当社にレクチャーコンテンツを提供する個人または法人を意味します。
(6) 「本契約」とは、当社と講師の間で成立する、本規約の諸規定に従った業務委託契約を意味します。

第3条 講師の業務

1. 講師の業務(以下「本件業務」という)は以下のとおりとする。
(1) 本サービス上で提供されるレクチャーコンテンツの制作・提供業務(出演にあたり必要となる、レクチャーコンテンツの構成・シナリオ執筆等の事前準備、講義資料をはじめとする素材の提供などを含む)。
(2) その他、前各号に関連し、都度当社が委託する業務

第4条 レクチャーコンテンツの審査、削除及び修正等

1. 当社は、講師から提供を受けたレクチャーコンテンツについて、別紙「レクチャーコンテンツについて」にしたがって審査し、公開可能と判断した場合に、レクチャー閲覧ページ及びコースページを制作する。ただし、当社は、その際に合理的な範囲でレクチャーコンテンツを一部変更することが出来るものとし、講師はそれをあらかじめ承諾する。
2. 講師から提供を受けたレクチャーコンテンツについて、修正の必要があると当社が判断した際には、当社は講師に対して修正を求めることが出来る。
3. 前項に定める当社による修正要請後、7日以内に講師による修正がなされず、レクチャーコンテンツを本サイトにおいて公開できないと当社が判断した場合、当社は当該レクチャーコンテンツを本サイト上で公開しないことができる。
4. 本サイトで公開したレクチャーコンテンツについて、講師は当社の承諾を得た上で、同コンテンツの修正を行うことができる。
5. 本サイトで公開したレクチャーコンテンツについて、公開後に修正又は削除の必要があると当社が判断した場合には、当社は講師に事前通知をした上で、同コンテンツの修正又は削除を行うことができる。当該コンテンツの修正又は削除によって講師に何らかの損害が発生したとしても、当社は当該損害を賠償する責任を負わない。
6. 講師が本サイトに新規にレクチャーコンテンツを追加することを希望する際には、本条第1項ないし第3項にさだめる方法によるものとする。

第5条 パスワード及びユーザーIDの管理

1. 講師は、自己の責任において、パスワード及びユーザーIDを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならない。
2. パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は講師が負うものとし、当社は一切の責任を負わない。
3. 講師は、パスワード又はユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとする。

第6条 販売促進

1. 講師は、ユーザーの獲得のため、自己の費用で、本サイトの宣伝、広告、その他販売促進を行えるものとする。
2. 当社は、講師との間の協議に基づき、本サイトの販売に関するパンフレット、商品説明書、その他販売促進物を講師に対して無償又は有償で提供するものとする。

第7条 ユーザー及びユーザー対応

ユーザーからのレクチャーコンテンツの内容に関する問い合わせについては講師自身が直接対応する義務を負う。ただし、システムの誤動作・エラー・損害及び技術的知識を要する問題に関しては、必要に応じて当社が直接対応するものとする。

第8条 業務委託料

1. 本件業務における業務委託料は以下の算定基準が適用される。
① 講師が発行したアフィリエイトURLから獲得したユーザー
ユーザーへの販売価格の90%
② 当社が出稿した広告または当社が依頼したアフィリエーターが拡散したアフィリエイトURLから獲得したユーザー
ユーザーへの販売価格の40%
③ ①及び②に定める以外のユーザー
ユーザーへの販売価格の60%
2. 当社は、業務委託料を毎月末日に集計し、翌々月10日までに講師に通知(以下「売上報告」という)する。
3. 前項に定める売上報告後、講師から支払を受領する意思がある旨の通知(以下「受領通知」という)が、毎月15日までに当社になされた場合、当社は本条第1項に従って計算した金額を、受領通知がなされた月の末日(土日祝日の場合は直前の金融機関の営業日)までに講師の指定する銀行口座に振り込むものとする。振込手数料は、講師の負担とする。
4. 第2項に定める売上報告後、講師の受領通知が、毎月16日以降に当社になされた場合、当社は本条第1項に従って計算した金額を、受領通知がなされた翌月の末日(土日祝日の場合は直前の金融機関の営業日)までに講師の指定する銀行口座に振り込むものとする。振込手数料は、講師の負担とする。
5. 何らかの理由によりユーザーからレクチャーコンテンツの返品があった場合(当社の責めに帰すべき事由により返品となった場合を除く)は、当該返品分に関する未払の業務委託料の支払義務は消滅し、既払いの業務委託料については講師は当社に対して直ちに返金する義務を負う。
6. 前項に定める、講師から当社への返金額が発生した場合には、本条に基づいて当社が講師に対して支払う業務委託料との間で差引処理をすることが出来る。

第9条 報 告

当社は、毎月10日までに、次の事項を当社が定める方法で講師に報告するものとする。
1. 前々月中に当社が販売したレクチャーコンテンツの種類、数量および売上の総額
2. 前々月中に発生した業務委託料の金額

第10条 利用許諾

1. 講師が当社に対して提供するレクチャーコンテンツの著作権は講師が保有することを当社講師相互に確認する。
2. 講師は、当社に対して、本件サービスの実施目的の範囲内で、レクチャーコンテンツ、及びコースページ並びにレクチャー閲覧ページ等レクチャーコンテンツを元に制作したコンテンツ(以下「コンテンツ等」という)を当社が複製・頒布・公衆送信など著作権法上認められる一切の使用をすること(著作権法第27条および28条に定める権利を含む)、および第三者に再許諾をすること(以下すべてをまとめて「複製等」という)を非独占的に許諾し、当社及び当社が指定する第三者に対して著作者人格権を行使しないことを約する。
3. 講師は、当社に対して以下の場合にコンテンツ等を当社が無償で複製等することを許諾し、当社及び当社が指定する第三者に対して著作者人格権を行使しないことを約する。



① 本サービスの提供のためにレクチャーコンテンツの編集を行う場合
② 本サービスの宣伝広告に必要な場合
③ データバックアップに必要な場合
④ その他当社講師間で協議のうえ、双方が必要と判断した場合

以上

4. 講師は、当社が、レクチャーコンテンツにおける講師の実演(以下「実演」という)を本条第2項および第3項に準じて使用することを許諾する。
5. 当社は、本サービスの宣伝広告のために講師から提供を受けたスチール写真、肖像画、筆跡、経歴等を無償にて自己の判断により自由に利用することができるものとし、講師は予めこれを承諾する。
6. 当社は、本サイト上でレクチャーコンテンツを利用する際に、当該レクチャーコンテンツを、第三者が複製、利用等することを防止するための技術的な手段を構築する。
7. 当社の責によらず、第三者(ユーザーを含む)がレクチャーコンテンツを当社に無断で複製等した場合には、当社はそれによって講師に生じた損害について一切の責任を負わない。
8. 本条に定める許諾期間は、当社が本件サービスにおいてレクチャーコンテンツを提供している期間と同一とする。ただし、ユーザーがレクチャーコンテンツを購入した場合、当該許諾期間経過後もユーザーによる視聴を別途対価を請求することなく、講師は認める。

第11条 レクチャーコンテンツ作成過程の資料等の利用許諾

1. 講師がレクチャーコンテンツ作成の過程で作成した資料等がある場合、当該資料等の著作権は講師が保有することを当社講師相互に確認する。
2. 講師は当社に対して、前項の資料等を当社及び当社が指定する第三者が無償で複製等をすること、及び当社が前項の資料等を使用するにあたり必要な修正を行うことを許諾し、当社及び当社が指定する第三者に対して著作者人格権を行使しないことを約する。

第12条 プロフィール等の利用

講師は、講師が当サイトのプロフィールページその他のウェブページにアップロードした情報(レクチャーコンテンツを除く)を当社が無償で複製等をすることを許諾し、当社及び当社が指定する第三者に対して著作者人格権を行使しないことを約する。

第13条 保 証

1. 講師は、当社に対して、レクチャーコンテンツが、第三者の特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、回路利用配置権等(以下「知的財産権等」という)を侵害していないことを保証する。
2. レクチャーコンテンツについて、何らかの紛争が生じたときには、当社は講師の承諾なく当該レクチャーコンテンツを削除できるものとし、当該行為によって講師に損害が生じたとしても、当該損害については賠償の責を負わない。
3. 講師の提供したレクチャーコンテンツについて、第三者との間で何らかの紛争が生じたときは、講師がその責任と費用負担において問題の解決にあたるものとする。

第14条 レクチャーコンテンツ制作委託

1. 当社は講師が希望する場合、講師に対してレクチャーコンテンツの制作会社を紹介する。
2. 講師は当社に対して、レクチャーコンテンツ制作会社(以下本条で「制作会社」という)と講師との間で、レクチャーコンテンツ制作の請負契約が締結された場合の扱いは以下のとおりとする。
(1) 講師が制作会社に対して支払うレクチャーコンテンツ制作代金を当社が講師から預かり、当社が講師に代わって、制作会社に、レクチャーコンテンツ制作代金の支払事務をする業務を委託する。
(2) 講師は当社に対して第9条に定める報告事項に加え、当月中に支払ったレクチャーコンテンツ制作代金の金額についても報告を行う。
3. レクチャーコンテンツ制作請負契約は講師と制作会社との間で直接締結するものであり、当社はレクチャーコンテンツ制作請負契約の当事者ではないことを、当社講師は相互に確認する。
4. 講師の委託を受けて制作会社が制作したレクチャーコンテンツの品質や適法性、有用性等について、当社は何ら保証をするものではなく、当社は、講師と制作会社との間の請負契約により生じる一切の事項について、一切の責任を負わない(レクチャーコンテンツの制作会社が制作したレクチャーコンテンツに関する瑕疵担保責任を含む)。
5. レクチャーコンテンツ制作に関し、講師と制作会社との間や第三者との間で何らかの紛争が生じたときは、講師若しくは制作会社の責任と費用負担において問題の解決にあたるものとする。

第15条 データ等の保管及びバックアップ

1. 講師はレクチャーコンテンツのデータを自らの責任においてバックアップするものとする。
2. 本サイト上のレクチャーコンテンツのデータが何らかの原因により消滅した場合は、当社は一切の責任を負わないものとする。

第16条 ユーザー等における不正利用

1. ユーザー及び第三者において、本サイトの利用に関する不正行為があったときは、当社は、事前の通知又は催告なくして本サイトの利用停止等必要な措置をとることが出来る。
2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザー及び講師に発生した損害について一切の責任を負わない。

第17条 講師における本サイトの不正利用

1. 講師において、本サイトの利用に関する不正行為、または本利用規約上の義務違反行為があったときは、当社は、事前の通知又は催告なくして本サイトの利用停止等必要な措置をとることが出来る。
2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により講師に発生した損害について一切の責任を負わない。

第18条 設備等に起因するサービス提供の停止または中止

1. 当社は次の各号の一に該当する場合には本利用規約に基づくサービスの提供を停止または中止することがある。
(1) 当社または当社が利用するシステム、電気通信設備等の保守上または工事上やむを得ないとき
(2) 当社または当社が利用するシステム、電気通信設備等にやむを得ない障害が発生したとき
(3) 当社以外の電気通信事業者が電気通信サービスの提供を停止または中止することにより本契約に基づくサービスの提供を行うことが困難になったとき
(4) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天変地異などの不可抗力により本サイトの運営が出来なくなったとき
2. 当社は前項各号の規定によりサービスの提供を停止または中止するときは事前にその旨を講師に通知する。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではない。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により講師に発生した損害について一切の責任を負わない。

第19条 禁止事項

講師は、本サービスの利用に関連して、以下の各号の行為を行わないものとする。
① 事実に反する情報を送信又は掲示する行為
② 本サービスにより利用しうる情報を改ざん又は消去する行為又はそれを試みる行為
③ ユーザー、他の講師その他の第三者若しくは当社の著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
④ ユーザー、他の講師その他の第三者若しくは当社を差別若しくは誹謗中傷し、又はユーザーその他の第三者若しくは当社の名誉若しくは信用を傷つける行為
⑤ ユーザー、他の講師その他の第三者若しくは当社の財産、プライバシー、肖像権若しくはパブリシティ権を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
⑥ ユーザー、他の講師その他の第三者若しくは当社に対して無断で広告、宣伝、勧誘等の電子メールを送信する行為、受信者が嫌悪感を抱く電子メールを送信する行為、他者の電子メール受信を妨害する行為、連鎖的な電
子メール転送を第三者に依頼する行為又は当該依頼に応じて電子メール転送を行う行為
⑦ 他の講師に対して損害(身体的損害、精神的損害、経済的損害を含みますが、これらに限られません)を与える行為
⑧ 詐欺等の犯罪に結びつく行為
⑨ 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はそれを勧誘する行為
⑩ 以下に掲げる商品・サービス等の販売または勧誘
a. 特定の事業者の商品・サービスの販売または勧誘
b. 特定の金融商品や投資方法の販売または勧誘
c. 借り入れや借金整理の勧誘
d. 結婚相手紹介サービスや異性間の出会い系サービス等マッチングサービスの販売または勧誘
e. その他、コースの実施に必要のない商品やサービスの販売または勧誘
⑪ わいせつ又は児童虐待にあたる画像、文書等を送信又は掲示する行為
⑫ 本サービスの利用に関し知りえたユーザーの個人情報を本サービス以外の目的で利用する行為
⑬ 広告・宣伝・営業活動、公職選挙運動、特定の思想・宗教への勧誘、またはそれらに類する内容コンピュータウイルス等有害なプログラムを使用若しくは提供する行為又は第三者に推奨する行為
⑭ ユーザー、他の講師その他の第三者になりすまして、本サービスを利用する行為
⑮ 本サービスに接続されている他のコンピュータシステム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為
⑯ 前各号に定める他、法令若しくは公序良俗に反する行為(売春、暴力、残虐行為等を含みますがこれらに限りません。)又はユーザー、他の講師その他の第三者若しくは当社に不利益を与える行為
⑰ ユーザー、他の講師その他の第三者に対して本サービスと競合し、又は競合する可能性のあるサービスを紹介、斡旋等する行為
⑱ IDを複数人で共有し、利用する行為
⑲ 前各号に定める行為を助長又は促進する行為
⑳ その他、当社が不適切と判断した行為

第20条 遵守事項

講師は、当社の承諾なく公開後のレクチャーコンテンツを変更又は削除してはならない。

第21条 本サービスの停止等

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、講師に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができる。
(1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3) 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
2. 当社は、当社の都合により本サービスの提供を終了することができる。この場合、当社は講師に事前に通知するものとする。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき講師に生じた損害について一切の責任を負わない。

第22条 秘密保持

当社および講師は、本契約に関連して知り得た相手方の営業上、技術上、その他一切の秘密を、本契約の有効期間中はもちろん、その終了後においても10年間は第三者に漏洩してはならない。

第23条 連絡・通知

1. 当社は、本サイト上での掲示、電子メールの送信、その他当社が適当と判断する方法により、講師に対し、随時当社が必要と判断する事項を通知するものとする。
2. 前項の通知は、当社が前項の通知を当社サイト上での掲示、電子メールの送信又は文書の送付により行った場合は、当社が当社サイト上に掲示した時点、電子メールを送信した時点又は文書を送付した時点からその効力を生じるものとする。

第24条 本契約の譲渡等

1. 講師は、当社の書面による事前の承諾なく、本契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできない。
2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本契約の地位、本契約に基づく権利及び義務並びに講師の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、講師は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとする。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとする。

第25条 本サービス内容等の変更

1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができる。当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は講師に事前に通知するものとする。
2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき講師に生じた損害について一切の責任を負わない。

第26条 本契約の変更

当社は、本契約を変更した場合には、講師に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、講師が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に本契約を解除しなかった場合には、講師は、本契約の変更に同意したものとみなす

第27条 有効期間

本利用規約の有効期間は、本サービス提供期間と同一とする。

第28条 期限の利益の喪失

1. 当社または講師において本契約の各条項に違反したときは、当該当事者は相手方に対して2週間以上の期間を定めて履行の催告をし、当該期間内に違反状態が是正されない場合は、本契約および個別契約により相手方に対して負担する一切の債務について期限の利益を喪失し、直ちに債務全額を支払うものとする。
2. 当社または講師において次の各号の一に該当したときは、当該当事者は相手方からの何らの通知催告を要せず、本契約および個別契約により相手方に対して負担する一切の債務について期限の利益を喪失し、直ちに債務全額を支払うものとする。
① 自ら振り出し、または裏書した手形または小切手が一通でも不渡となったとき
② 破産、会社更生、民事再生の手続開始の申立てをなし、または第三者からこれらの申立てがなされたとき
③ 自らの債務不履行により、差押、仮差押、仮処分等の強制執行を受けたとき
④ 解散、合併、会社分割または事業の全部または一部の譲渡を決議したとき
⑤ 財産状態が悪化し、または悪化するおそれがあると認められる相当の事由があるとき
⑥ 暴力団、暴力団員、暴力団関係団体または関係者、その他の反社会的勢力(以下「暴力団等」という。)であるとき
⑦ 自らまたは第三者を利用して、他方当事者に対して、詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いるなどしたとき
⑧ ことさらに、自身が暴力団等である旨を伝え、または、自身の関係団体もしくは自身の関係者が暴力団等である旨を伝えるなどしたとき
⑨ 当社または講師の関係団体もしくは関係者が、ことさらに、自ら暴力団等である旨を伝えるなどしたとき

第29条 契約解除等

1. 当社は、講師が次の各号のいずれかに該当する場合には講師に何らの通知または催告をせずに、レクチャーコンテンツを削除し、もしくは本サービスの利用を一時的に停止し、又は本契約を解約することができる。
(1) 本契約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 前条第2項各号に該当するとき
2. 講師は、当社が次の各号のいずれかに該当する場合には当社に何らの通知または催告をせずに、本契約を解約することができる。
(1) 本契約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 前条第2項各号に該当するとき
3. 当社及び講師は、本条に基づき自らが行った行為により相手方当事者に生じた損害について一切の責任を負わない。

第30条 契約終了後のデータ等

事由の如何にかかわらず本契約が終了した場合には、当社はサーバ内に残存するレクチャーデータを返還または保管等する義務を負わず、講師に何らの通知等をすることなくこれを削除できるものとする。

第31条 非保証及び免責

1. 本サービスに関連して講師と他の講師又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、講師の責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負わない。
2. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、システムの過負荷、システムの不具合等によるレクチャーデータの破損・紛失、講師のメッセージ又は情報の削除又は消失、講師の登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して講師が被った損害につき、賠償する責任を一切負わない。
3. 何らかの理由により当社が講師に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社は、講師が被った損害につき、本契約に基づいて過去12ヶ月間に当社が講師に支払った業務委託料の総額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとする。
4. 当社は、本サイトにウイルスが存在しないことを保証しない。講師は自身の保護のための安全対策を講じ、全ての情報、ソフトウェア、文書をダウンロードする前にはウイルススキャナーを使用するものとする。

第32条 不可抗力免責

天災地変、戦争・内乱・暴動、法令の改廃・制定、公権力による命令・処分、労働争議、輸送機関・通信回線の事故、原材料・運賃の高騰、為替の大幅な変動その他当事者の責めに帰すことのできない不可抗力による契約の全部または一部の履行遅滞、履行不能または不完全履行については、当該当事者は責任を負わない。

第33条 個人情報の取扱

1 .当社による講師の利用情報の取り扱いについては、別途当社講師間で合意するプライバシーポリシーによるものとし、講師はこのプライバシーポリシ-にしたがって当社が講師の個人情報を取り扱うことについて同意する。
2. 当社は、講師が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとする。

第34条 分離可能性

本契約のいずれかの条項又はその一部が、何らかの理由により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとする。

第35条 合意管轄

本契約に関する紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とする。

第36条 準拠法

本契約には日本法が適用され同法で解釈されるものとする。

【平成27年7月31日制定】

【平成27年12月15日改定】

【平成28年7月6日改定】

(別紙)レクチャーコンテンツについて

講師は、以下各号の表現・内容を含むレクチャーコンテンツの制作を行ってはなりません。


1. 違法又は反社会的な表現・内容
2. 社会通念上、暴力的と解釈され、又はその恐れのある表現・内容
3. 肖像権を含む第三者の権利を侵害するおそれのある表現・内容
4. 著作権、意匠権等、知的財産権を侵害するおそれのある表現・内容
5. 公序良俗に反する表現・内容
6. わいせつ、アダルト関連の表現・内容
7. 違法武器、違法薬物、脱法ドラッグ等の情報
8. ねずみ講、マルチ商法、マルチまがい商法などの情報
9. 宗教関連の表現・内容
10. 特定の個人、法人、団体、組織等を誹謗、中傷、攻撃する表現・内容
11. 当社公式の投稿や見解であるとの誤解を与える表現・内容
12. 本条各号に抵触するウェブサイトへのリンク
13. その他、当社が不適当と認めた表現・内容

以上